トップ 産婦人科eガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

産婦人科eガイド/口コミ・評判検索情報森本雅子さんの出産体験 > 周囲の協力

周囲の協力

スポンサードリンク

周囲の協力の画像

結婚する条件は、私が飼っている犬を連れていくことでした。
幸い、夫の実家でも犬を飼っていたので、夫は抵抗なく受け入れてくれました。妊娠するまで、朝晩の散歩は私の仕事でした。
しかし、妊娠がわかり、仕事もしているので体への負担を考え、朝の散歩は夫にお願いしました。これだけでもかなり楽になりました。

また、家事や買い物、食事の準備・片付けなども夫や、周囲の人の協力があり、助けられました。つわりがある時期、仕事を終え帰ってくると、食事の準備もできず、犬の散歩もできない日が何日もありました。夫が帰ってくるのは22時頃。それから犬の散歩、食事の準備など、色々手伝ってもらい、助かりました。
また、お腹が大きくなってくると、お風呂の掃除など屈んでする家事がきつくなってきます。無理に動くとお腹が張ったりしてしまいました。このような時期は、やはり夫の協力が必要でした。

臨月に入り、お腹がかなり大きくなってくると、私は股関節が痛くて歩けなくなりました。家の中を移動するのがやっとの状態で、犬の散歩や買い物どころではありません。
夫の実家が車で30分ぐらいのところにあったので、義母に犬の散歩を頼んだりしたこともあります。

出産後は、1か月ほど実家に帰っていました。想像していたより体が疲れていて、思うように体が動けなく、驚きました。産後1か月の間に無理をすると、体の回復が遅くなるといいます。実家でしたので、私は赤ちゃんの世話だけをして、体を休めることができたので、1ヶ月後には体が動くようになりました。
私は、妊娠・出産が初めての経験でしたし、犬という子供のような存在がいたので、周囲の協力がとても助かりました。周りの協力なしではきっと、乗り越えられなかったのではないでしょうか。


産婦人科eガイド/口コミ・評判検索情報について

当サイトに掲載されている医院・病院情報、診察時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。