トップ 産婦人科eガイドについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

産婦人科eガイド/口コミ・評判検索情報森本雅子さんの出産体験 > 妊娠と仕事

妊娠と仕事

スポンサードリンク

妊娠と仕事の画像

妊娠がわかったとき、私は小さな会社で事務の仕事をしていました。
小さな会社だったので、経理から人事、総務の仕事まですべて独りで行っていました。
ですから、会社をすぐに休むわけにはいかず、そのまま勤務していました。
仕事はほぼ座ったままでしたので、楽でした。
しかし、妊娠中はとにかく眠い。気づくとうとうと寝てしまうことがしばしばありました。事務の仕事をすべて行っていたので、銀行に行ったりすることもありました。
今までは、駅一つ分、自転車で行っていたのですが、妊娠がわかってからは電車で行かなければならず、仕事の効率もあまり良くなかったと思います。

仕事場は、自宅から1時間半ほどかかりました。電車に乗っている時間は50分以上、行きは始発を選んで通勤していたので座って行けましたが、帰りはほぼ立ちっぱなし。妊娠初期は、傍からみても妊婦とはわかりませんので席を譲ってもらうこともありませんでした。
また、自宅から最寄りの駅までは徒歩で20分ぐらいかかりました。妊娠前は自転車を利用していました。自転車は妊婦には良くないわけではないのですが、やはり初めての妊娠。慎重になり自転車は自粛しました。

5か月頃になり安定期になったのですが、お腹が張るようになってしまいました。産婦人科の先生には、仕事を休むようにいわれました。「このまま仕事を続けてお腹の赤ちゃんに何かがあったら、それはお母さんの責任です」とまで言われてしまい、かなりショックを受けたのを覚えています。
その後、仕事の量を少しずつ減らし、退職しました。


産婦人科eガイド/口コミ・評判検索情報について

当サイトに掲載されている医院・病院情報、診察時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。